フライト&草刈り

先週の日曜日は安定した晴天の一日となりました。
5月の半ば以降は大雨と強めの風の日が続いたため、、エリアには多くのフライヤーが集まりました。

クラブハウスで風の様子を確認してから11時前に山頂に着くと、北風から南東風に切り替わるところです。

しばらく大気の状況を観測後に、TMTさんがテイクオフ。朝からの暑い日差しで上昇風が上がっているのと、南風と北風がぶつかり合う気象状況でグングン上がって行きます。
ベテランのTMTさんですから心配ありませんが、機体が不規則に揺れるのが見え、他の皆さんは更に様子見です。
その間にTMTさんは海抜1630mまで上昇しはるか離れた簡保の宿上空までのアウトアンドリターンを試みています。

風がある程度安定した11時30分以降に皆さん次々テイクオフ。

私も11時43分に南風3mでテイクオフしました。
他の皆さんはテイクオフより高い位置をキープして飛んでいますが、私は最初からテイクオフより低い位置になり、しばらく我慢のフライトです。
風は3m以上が常時入っていますので、丁寧に少しずつ上げて皆さんと同じレベルとなり、その後はお互いに上下しながら10機のフライトです。

40分過ぎたころにはフライとしているのは数機になりました。
私も60分過ぎた頃に少し下がったのでランディングに向かいましたが、近づくとランディングから強い上昇風があります。
これならばと対地上高度90m(海抜約280m)でその上昇風を捉え、センターリングして再び上昇し海抜920mまで上がったところで上昇風から離れました。(風が少しずつ強くなってきたため、そのまま流されつつ上がって行くと戻ってくるのに苦労しそうと思いました)

その後はビジッターさんと私の2機のみで、大きくあがってはまた下がるフライトを続けた後にメインランディングに着地。108分のフライトでした。

昼食後、まだ飛びたい人を山頂へ送るシャトルでエンジン付き草刈り機を持参し、テイクオフの草刈りすることにしました。
山頂は既に一部は日陰の部分もあり、広いテイクオフを日陰の部分から草刈り機でバリバリとテイクオフの草を切り倒します。
斜面を駆け上がってくる風が涼しく感じられる中で作業を続け、広いテイクオフの半分弱が綺麗になったのは16時30分です。
ほぼフライトしていた時間と同じ時間連続的に作業したようでした。こんなに長くエンジン機を使ったことが無く、作業を終えても指先がブルブルと痺れています。職業でやっている方々の大変さを感じます。

梅雨の間の晴れの日に、フライト出来た嬉しさで快適なドライブの帰り道でした。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: パラグライダー パーマリンク

フライト&草刈り への2件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんにちは(*^_^*)
    高度90mから920mへ!凄い凄い(@_@;)鳥になった気分で
    爽快でしょうね。私なら怖くて絶対駄目です。
    草刈り機は雑草地で良く使いますが私は一日2時間までと決めて
    やっています。仰るように使用後手が痺れます。

    いいね

    • wakasahs15th さん
      こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      すみません紛らわしい表現でしたので本文を一部訂正しました。対地上高度と海抜を並列的に書いていました。海抜ですと280mから920mですのでその時の上昇高度は640mです、失礼しました。
      不思議ですが高く上がって行くときは恐さはなくて、地上に近くなれば緊張します。
      ランディングに届くか、風向きが変わらないか、ソフトランディング出来るか 等々が何年飛んでいても頭をよぎります。

      草刈り機の使用時間を定めていらっしゃるのは大切なことですね。
      使っている時は気がつかないですが、こんなにも影響するものと実感しました。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中