システム管理者の会に参加しました

各企業においてIT・システムが業務遂行になくてはならないものになって長い時間が過ぎてきています。
今や日常生活のすべての分野でITが関係し、ITに関係せずに動いている物を探すのが難しいくらいの時代になりました。

そのような中で、ITを開発するときには注目されていますが、その後の長い期間にわたってシステムが動き続けていることを多くの人々は意識していません。
電気が常に通電している、蛇口をひねれば常に綺麗な水が出てくる、インフラと同じ感覚でシステムが動いていることに注意を払う利用者は殆んどいないと思います。

殆んどの企業がITを仕事の中心にまたは背景に使い、それが他の企業とネットワーク等を介してつながっている現在では、一つのシステムの異常があちこちのシステムに影響を与え一時的に社会を混乱させる要因になることもあります。

昔は公共機関・公共サービスを提供する企業に勤める人たちがインフラを支えているとの認識がありました。
現在は動いているシステムを管理する各企業およびそれを請け負っている企業に働いているたくさんの人々が社会を支える重要な部分を担っています。

大切なシステムの運用管理を行っている人々(システム管理者)について、一般的にはトラブルが無くシステムを安定して提供することが当然と考えられています。そのためシステムを支えている人達の努力を称えることは殆んどありません。
表面に出てくるときはトラブル等が発生した際に、徹底的にたたかれるときのみです。

このようなシステム管理者に対して感謝をし、システム管理者自らもシステムの安定稼働を守るだけではなく、常に新しい技術を学び続けようとの考えで、システム管理者の会のイベントが設けられ、今年の会が昨日開かれました。
今年で8回目で、500人くらいの人がエントリーしたそうです。

私もシステムの開発と運用に長い間携わってきたので、以前からシステム管理者の会の趣旨に賛成し今回も参加しました。
ホールで座ったのが前方でしたので、実際に何名の方が参加されたのかは分かりませんでした。

システム管理者も含めて、社会を支えている多くの人々に感謝をする場を作るのは大切なことだと思います。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

システム管理者の会に参加しました への2件のフィードバック

  1. こんばんは
    IT・・・我々が知っているか、知らずにいるかに関係なく
    ITシステムは日夜休み無くそれも
    間違いなく確実に働いていているのですね。
     お蔭で市民の生活や産業の生産活動が
    滞りなく行われているのですね。
     
    これが円滑に回っていくようにするために
    多くの人々が管理されている…感謝しなければいけないですね。
    トラブルがあって初めてその便利さに気が付きますね。

    いいね

    • 奥武蔵の山人 さん
      こんにちは。
      世の中が便利になればなるほど、システムは複雑に接続されて効率的に動くようになります。
      奥武蔵の山人さんも良くご存知のように、そのシステムを維持することは大変な努力が必要となっています。
      ちょっとした失敗が大きな影響を与える時代だからこそ、その努力を称える優しさを大切にしたいですね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中