睡蓮が咲いています (Nymphaea)

あちこちの池や沼で睡蓮が咲いていますね。
わが家の近くにある小さな公園の沼にも睡蓮が咲いています。
赤い花が多いのですが、毎年少ないながら白い花も咲きます。

この沼はザリガニが良く取れることで有名で、遠くから自動車で来て子供だけでなく大人も沼で遊んでいることがあります。
いろいろな人にかき回されている厳しい条件ですが、シーズンになると沼の半分くらいに睡蓮が広がって花を咲かせます。

図鑑によっては、未の刻に咲いて夕方には花を閉じると説明しているものと、日中に花びらが開き午後になると閉じると説明しているものがあります。
近くの公園の睡蓮は、午前中に咲いて、午後には花を閉じていますが、夏至を過ぎて冬至に向かう間の日照時間の変化によって微妙に開花時間が異なってきます。
植物の季節の変化を感じ取る力は、人間と違って鋭いですね。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中