丘陵は再びキノコの季節です

朝のうちは直射日光が暑かったのですが、昼前には曇り空になりました。
気温は30℃前後で、静かにしていても汗が出てくる昨日とはずいぶん異なります。
加治丘陵にはキノコがあちこちで顔を出しています。

梅雨明けのころの湿度が高い時期に一度キノコがたくさん生えて来て、真夏になると一時的にキノコをほとんど見かけないのが例年のパターンです。
今年は猛暑日の中で雨量が多い日が続いたので、真夏でもキノコを少し見かけていました。

暑い日と少ししのぎやすい日が交互に来る最近は丘陵のキノコが再び増えてきました。
残暑が続きながらも秋の気配が濃くなるこれからは、あすこにも・ここにもとキノコが顔を出します。
もう間もなくキノコ散策の季節到来です。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 加治丘陵 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中