丘陵は霧です

朝から強い雨と弱い雨が交互に降っています。
昼時間の外気温度が22℃で、8月とは思えない涼しさです。

午前中に加治丘陵を歩いてきました。
家を出たときは小雨ですぐに止みそうな気配でしたが、歩いているうちに雨の音がとても強くなりました。
林の中は小道が大きな木に覆われているので、音の割には雨が落ちてこなくて傘を閉じて歩いている時間の方が多かったです。

丘陵は場所によってそれぞれ濃さは異なりますが、霧がかかっていて幻想的な景色になっています。

雨雲で全体が暗い中に霧が立ち込めているので、木々の茂みが深い場所は夕方のようです。
薄暗い林の中では雨に濡れた草の葉の緑が鮮やかに光って見え、小さな紫の花が浮かび上がって見えました。

 

 

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 加治丘陵 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中