昨日のダイビングログです

沼津市の獅子浜ビーチで潜りました。
これまで西伊豆で何回も潜っていましたが、大瀬崎・土肥・黄金崎・堂ヶ島・井田方面の伊豆半島中央部から石廊崎に近い方のポイントでした。
今回の獅子浜は沼津御用邸跡記念公園の少し先で、市内のすぐ先にあり、これまでの西伊豆ダイビングで通りすぎていた距離的には近くの場所です。

北東の風で東伊豆が海からの風になり潜水注意となっています。
東伊豆のショップの人たちも西伊豆に来ていますのでダイバーの数は多いですが、大瀬崎等の西伊豆の有名ダイビングスポットと異なってエントリ、エキジットに混雑するほどではありません。

一本目 10時27分エントリー
ショップの目の前が桟橋のように海に突き出ているのでプライベートビーチの感じです。
海の中は少しだけ浅い部分がありますが、その先は西伊豆特有の深海まで続いているような斜面になります。

北東風が4~5mありますが、ここでは陸からの風になりますので、海の寄せてくる波を静める効果が出て、湖のような穏やかな海です。
水温は23℃と、まだ夏の海の感じが残っています。

最大深度28.2m、平均深度11.9mで海の底の斜面を下ったり、斜面に並行して泳いだりしながら観察します。
見ることが出来た主な生物、アカオビハナカクレダイ、アカホシカクレエビ、ミノカサゴ、アジ玉(アジの群れ)、アオリイカの群れ(若いアオリイカ) 等々です。
11時05分エキジット 38分のダイビングです。

二本目 12時29分エントリー
引き潮になっていて、ジャイアントで飛びこむと足が底にあたるほど浅くなっています。
波は穏やかで水温も23℃とストレスを感じない海況です。

最大深度20.7m、平均深度8.7mと少し浅めの海を移動して観察します。
見ることが出来た主な生物、コイサキの群れ、ネッタイミノカサゴ、タコ、大きなヨウジウオ、小さなイシダイの群れ、ミナミハコフグの幼魚、ニシキハゼ、ヨメヒメジ 等々です。
13時20分エキジット、51分のダイビングです。

三本目、13時22分エキジット
我々が海から出た直後に、浜の浅いところで体験ダイビングの方がエントリーするということで一緒に潜ることにしました。

最大深度は10.2m、平均深度5.0mのごく浅いところでゆっくりと魚を楽しみました。
見ることができた主な生物、コショウダイ幼魚、ハナハゼ、タコ、イシダイ、イソギンチャクに棲む白いカニ、アオヤガラ 等々です。
13時43分、21分のダイビングです。

9月に入りすぐにも行きたいと考えていたダイビングが月末近くなっていました。
リトルリッツさんの提案で場所を変えたため、台風・風の影響もなく無事に潜ることが出来ました。
ウエットスーツでストレスなく伊豆の海に潜れるのは今シーズンあと1回かな・2回かなと思いつつ戻ってきました。

 

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: ダイビング パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中