台風直前の丘陵

台風が九州地方を通過中とのことです。(正午のニュース)
先日も台風が通過したばかりの日本列島、各地で大きな被害が出ないことを祈っています。

朝から庭の植木鉢、材木 等々が風に飛ばされないように集めたり、縛ったりの準備をしました。

まだ小雨だった朝の雨の内にと午前中に加治丘陵を歩いてきました。
さすがに歩いている人は少ないですが、それでもウォーキングのグループの皆さんには何組・何人かにお会いしました。

桜山展望台からは白い霧のような雨雲で景色がほとんど見えません。
展望台のすぐ下の入間市金子地域もぼんやりと見えるだけです。
晴れていれば住宅地の先に狭山茶の広大な畑群が連なり、さらにその先に所沢市・そして東京の高層ビルが見えるのですが白く霞んで見えず、深い山の中にいるような気がします。

四方が白く覆われている中にいると物音もあまり聞こえなくて、近くの林の中の野鳥の声と展望台の屋根を打つ雨の音が大きく聞こえます。
台風の影響を大きく受けている地域があるのに、何か申し訳ないほど静かな丘陵です。

でも現実は、これから明日の朝にかけて関東地方も台風が襲来の予定です。
午後からは買い出しと家の周りの再点検を行って台風に備えます。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 加治丘陵 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中