八高線のイベント列車

八高線の全線開通80周年の記念イベントが実施されています。

イベントの期間は2014年 10 月 1日(水)~11 月 30 日(日)の間で、記念イベントのロゴマークを使用したヘッドマークを取り付けた列車を運転しています。
運転する区間は、定期路線の時間帯に八王子~川越駅間を走る川越車両センター所属 205 系 1編成  にロゴマークをつけています。

また本日(10/18)は、「八高線全通 80 周年記念号」の運転が 八王子駅から高崎駅間で行われ、八王子駅 9時27 分発 → 高崎駅12時11分着 のダイヤで臨時列車として運行されました。
使用された車両は、「DD51」  と  「12系 3両」   と  「 DD51」の編成で ヘッドマークを取り付けての運転です。

わが家から比較的近くの駅は金子駅です。
入間市内にありますが青梅市・飯能市の境に近い場所で、ローカル線の駅らしい雰囲気を保っている駅です。
今回のイベント列車は金子駅には停まりません。
それでも東京都から出発する鉄道としては珍しい単線の路線なので、ゆっくり通過するのを見ることが出来るのではないかと思い、金子駅に行ってみました。

普段は乗降客が僅かしかいない駅ですが、数人でまとまっている人、一人で時刻表らしきものを見ている人などがあちこちにいます。
跨線橋の上にもカメラを持った人が10名くらいいて、撮り鉄と言われる人なのかなと思いました。
しかし良く見ると一眼レフのカメラの人が多いのですが、なかにはスマホを手にしている人、タブレットの人、そして私のように小さなデジカメの人、カメラを持たずに車いすで来ている年配の人と、撮り鉄とは少し違う近所の人かなと思われる人がいます。

10時直前に、昔懐かしいジーゼル機関車(DD51)を前後に配置した記念列車が近づいてきて、時速30Km位のゆっくりとした速度で金子駅を通過して行きました。

その後しばらくしてホームに入ってきた下りの電車が、今回のイベントのもう一つの構成、1編成だけロゴマークをつけている電車でした。
一粒で2度美味しい〇〇ではありませんが、意識せずに2つの記念編成の列車を見ることが出来ました。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中