黄金色のヒラメを見ました

先日の伊豆海洋公園でのダイビングで、黄金色のヒラメを見ることが出来ました。
以前からリトルリッツの佐藤さんが話していましたが、実際に見るまでは少し黄色がかったヒラメなのかと想像していました。

二本目の岩場で、早く来るようにと佐藤さんが水の中で聞こえる鈴を鳴らします。
その日もいろいろの大物・小物を見ていましたので、今度は何?との感じで水の中を進むと、居ました、本当に鮮やかな黄金色の大きなヒラメです。
(驚かせないようにフラッシュを使わなかったため少し色が青みがかっていますが、実際にはもっと金色が濃く見えます)

1mはあるのかなと思う大きい黄金色の物体に、最初は置物かと思ったほど見事なサイズと色です。
逃げられてはいけないと、遠くから写真を撮っていると、佐藤さんから近寄っても大丈夫とのサインがあります。
静かにそーっと近づくと、目が動き、口も僅かですが動かすことがあります。
明らかにこちらを意識しながらも、平らな岩の上にとどまっています。

ヒラメを驚かせないように、息も静かに吐きながら写真を撮り、自分の目で観察します。
我々二人が思う存分観察し、ありがとうとの気持ちで手を振ってその場を離れても、ヒラメは目だけ動かして岩からは離れませんでした。

CIMG1686

以下は、その日のログです。

1本目 砂地
エントリー9時29分、エキジット10時14分 45分のダイビング
最大深度30m、平均深度14m、水温は水面・海底も21℃
キビナゴの大群、大きなイセエビ、久しぶりに見た大きなコブダイ、群れを成した小魚、等々とても魚影が濃くて楽しめました。

2本目 岩場
エントリー11時11分、エキジット11時54分 43分のダイビング
最大深度20.2m、平均深度12.5m、水温は水面・海底も21℃
黄金ヒラメ、アカハタ、カゴカキダイ、ムツ、キンチャクダイ 等々 楽しい魚たちの出会いです。

3本目 岩場から砂場へ
エントリー13時42分、エキジット14時34分 42分のダイビング
最大深度18.5m、平均深度9.5m、水温は水面・海底も21℃
今回は3本目のため、浅めの場所を移動して観察しました。
アオブダイ、クマノミの城、イシダイ、ノコギリヨウジ、ミナミハタンポ幼魚、オヤピッチャ、等のほかに小さな魚の群れがたくさんで、魚に囲まれてのダイビングという感じです。

 

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: ダイビング パーマリンク

黄金色のヒラメを見ました への2件のフィードバック

  1. T Ibara Photo より:

    黄金色のヒラメは非常に珍しいようですね!沢山の素敵なお写真をアップしていただきありがとうございました。楽しく拝見しました!

    いいね

    • T Ibara Photo さん
      こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      海の中で見る多くのヒラメは黒みがかった茶色系か、その薄い色の感じを多く見かけます。
      今回のような黄金色のヒラメは私にとっては初めてです。
      ガイドさんは何回か見て、FaceBookにも載せていましたが、今回のようにしっかりと撮れたことはなかった旨を話されていました。

      海の中の魚は色がきれいです。
      捕まえて陸上に上げると魚屋さんに並んでいるような色になってしまいます。
      実際に潜らなくても、最近は大きな水族館で、泳いでいる魚の色を見ることができますね。
      写真にはなかなか取れないのですが、小魚の大群が川の流れるように泳いでいるようすと、その集団が光の関係で時々キラキラするのがとても綺麗です。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中