白い花

加治丘陵の近くで白い花を見ました。
場所は丘陵の入口の辺りで、山道に続いている人家近くの場所です。
道の片側は林で、反対側は家が数軒立ちそうな空き地があり、その先に人家があります。
個人の土地なのか、丘陵としての市の土地なのか分かりませんが、雑草が低く刈られた空間になっています。

その空間に数本の木と写真の花が咲いています。
帰宅して調べてみるとリュウゼツランのようですが、リュウゼツランにはもっと細かい花が咲くのもあるようで、明確に分かっていません。
花茎の高さは人の背丈ほどあり、花がいっぱい咲いています。

陽射しが穏やかになった最近の太陽の光を浴びている花は、ゆったりとした存在感がありました。

 

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中