白い花

二日ほど前に近くの公園で辛夷の花が咲いているのを見ました。
既に太陽が沈み暗くなる寸前でしたので、急いで家から小さな脚立を持って公園に行きました。
花の咲いている枝が高い位置で、持っていった脚立では届きません。

夕暮れの時間なので数枚写して終わりにし、青空の日を待つことにしました。
昨日仕事で豊洲のららぽーとに行くと、街路樹の辛夷が咲いています。
この日も雨模様の日のために、青空の下の白い花は写せません。

3月下旬の青空に背伸びするように咲く、絹の白さの辛夷の花が大好きです。
若くして亡くなった妹の花と自分で勝手な決めていて、花が咲くと一緒に遊び・育った妹を思い出します。
今度の週末は、綺麗な青空になって欲しいなと願っています。

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ パーマリンク

白い花 への8件のフィードバック

  1. 花好き♪ より:

    こんにちは^^♪

    思い出の花なんですね♪
    純白で素敵
    きっと 妹さんも 上から見てはると思いますよ(⌒‐⌒)

    いいね

    • 花好き♪ さん
      こんにちは。
      ありがとうございます。
      妹が逝った直後に、青空に向かって咲いている辛夷の花の美しさを悲しみの中で見て、この花が妹の花と思うようになりました。
      毎年この時期になると、甘えた感じの声、顔を思い出しています。

      いいね

  2. saganhama より:

    こんばんは(^^)
    週末は青空に映える辛夷の花が見れると思いますよ。花弁の白さが妹さんの思い出と重なっておられるんでしょうね。

    いいね

    • saganhama さん
      こんにちは。
      ありがとうございます。
      何年経っても昔のことが鮮やかに思い出されます。
      青空と辛夷の花のおかげだと最近は思っています。
      明日は、近くの花を見て回ろうかなと思っています。

      いいね

  3. wakasahs15th より:

    こんにちは(*^_^*)
    「しんい」と読むんですね。名前も知りませんでしたし
    見るのも初めてです。
    純白の美しい花です。思い出が詰っていて青空が
    待ち遠しいですね。

    いいね

    • wakasahs15th さん
      こんにちは。
      モクレン科の木で、私達の地域では桜の少し前に咲きます。
      漢方薬にも使われ辛夷(しんい)と呼ばれています。
      花・木を言う時は辛夷(こぶし)と呼ばれることが多く、もともとは実の形からこぶしと名付けられたようです。
      絹のような柔らかな感じの白い色が私は大好きで、春に咲くのを待っています。

      いいね

  4. aquacompass7 より:

    ここ数日で急に、周囲で咲き始めました。

    いいね

    • aquacompass7 さん
      こんにちは。
      寒かった冬から急に温かくなった感じの今年の変化ですね。
      辛夷の花が咲いたと思ったら、数日で次々に散っています。
      花が季節の変化に慌てて対応しているように見えます。

      いいね

saganhama にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中