枝先の膨らみ

各地で桜の開花宣言がされていますね。
昨日そして今朝の関東地方は寒いかったです。
それでも朝5時の軒下の気温は4℃で、寒いとは言いつつも0℃にはなっていません。

加治丘陵の桜の木も枝先に花芽を膨らめています。
つい先日までは、冬晴れの青空に尖ったような枝先を伸ばしていた桜が、花芽を付けて存在感のある枝となって青空に向かっています。
野鳥も桜の枝を訪問していました。

不思議ですね。
もうすぐ桜が咲くと思うと、それだけで暖かさと幸せのようなものを感じます。
都内では咲きはじめた所もあり、いよいよ桜シーズンの開幕です。
今年のお花見は何処にしようか、とタウン誌等の情報を楽しみつつ見ています。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ パーマリンク

枝先の膨らみ への4件のフィードバック

  1. 花好き♪ より:

    こんにちは^^♪

    関東地方の…..
    さくら開花も もう! 秒読みかもしれませんね(⌒‐⌒)
    こちらは もう少し遅いかと思います。
    さくら やはり心うきうきしますね♪

    いいね

    • 花好き♪ さん
      こんにちは。
      ようやくソメイヨシノかせ咲きはじめました。
      まだまだごく一部ですが、この週末からは暖かい日となりそうですので、一斉に都内の桜が咲くと思います。
      桜の花が咲くと何か嬉しいですね。

      いいね

  2. saganhama より:

    こんばんは(^^)
    こちらの桜の蕾、今にも弾けそうですよ。花見って言えばやはりソメイヨシノになりますが、危機的な状況に有る名所が増えてるそうですね。
    私は今年、八重桜の名所へ行こうかと思ってます。

    いいね

    • saganhama さん
      こんにちは。
      ソメイヨシノの寿命は短いのでしょうか。
      花の命は短く、パッと咲いてパッと散りますが、木も弱いようですね。
      近くの桜山も植えてから30年を超えて、これから太く立派な木になると思っていたら、樹勢が弱まり病気になる木が出てきました。
      市のみどりの課では弱った木を順次切り倒しています。
      日本人の心を打つ桜、元気にするにはどうすればよいのでしょうね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中