シラー Scilla

加治丘陵の入り口と桜山展望台近くの植え込みにシラーが咲いています。
今年は、咲きはじめたと思ったら直ぐに満開状態になりました。
陽射しの強いところでは既に花が終わっているものもあります。

ヨーロッパ、アフリカ、アジアに分布していると聞きますが、私自身はあまり馴染みがなかった花です。
丘陵を歩くようになって気が付きました。
春から初夏にかけて咲き、特に手入れをしている様子も無いのに毎年少しずつ増えているとの印象があります。

殆んどの花が数cmの草丈ですが、時々、ニョッキリと背を高く伸ばしているものが有ります。
紫かブルーの色が外国系の花のイメージを与えてくれて、花の時季は存在感を示しています。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ パーマリンク

シラー Scilla への4件のフィードバック

  1. 花好き♪ より:

    こんばんは~♪

    シラーは育て安い花ですね♪
    ほっておくと次々増えすぎて困りますよ。。。。。
    色が好きなので植えてましたが….
    放りっぱなしで枯らしちゃいました 水やりはしないとね^^;

    いいね

    • 花好き♪ さん
      こんにちは。
      シーラは環境が合っていると年々増えていく感じですね。
      丘陵の入口に何年か前どなたかが一株だけ植えたとものが、年毎に増えて道に沿って花のラインが進んでいます。
      花の場気が終わると存在が分からなくなる地味な草になるので、道脇にあっても花の時季以外は忘れられています。

      いいね

  2. aquacompass7 より:

    この色、紫色が好きです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中