雨の詩

雨に関する詩はたくさんありますね。
音楽では、シュルブールの雨傘をよく聞きました。
ストーリーの概略と映画の断片的なシーンを覚えているのみですが、流れていた音楽は今でも好きです。

詩吟の世界でも雨に関する詩、短歌 等々たくさんあります。
その中でも私が好きな詩は、江戸時代の終わりの時期に活躍した頼鴨崖の「春雨簾窓に和す」の詩が好きです。
春雨と言うことで梅雨の時期ではないかも知れませんが、「花を落とすの雨は、花を催すの雨・・・」の言葉が、この時期に合っている感じがします。

右をクリックすると詩を見ることが出来ます。春雨簾窓 頼鴨崖 –

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 詩と吟 パーマリンク

雨の詩 への6件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    シュルブールの雨傘は大好きです(^_-)-☆
    雨も風情があってまた良しですね~~~。

    いいね

    • wakasahs15th さん
      こんにちは。
      シュルブールの雨傘は何となく青春時代を思い出す曲で、今でも好きです。
      あの歌を聴きながら、こんな感じの雨ならばそれも良いなあ、と思った時期もありました。

      いいね: 1人

  2. 花好き♪ より:

    こんにちは^^♪

    長雨は少々憂欝にもなりますが…….
    雨どいからポトポト落ちる雨雫を じーっと見てるのが好きなんです☂

    いいね

    • 花好き♪ さん
      こんにちは。
      静かな雨音を聞いていると心が穏やかになります。
      強い雨が続くと、具体的に何か問題があるのではないですが、大丈夫かなと気にかかることがあります。同じ雨でも人に与える感じ方が異なりますね。
      ポトポトと落ちる雨雫は視覚的・聴覚的にリズムを感じて私も好きです。

      いいね

  3. こんにちは。
    関東地方は雨が強かったようでしたが大丈夫でしたか?
    シェルブールの雨傘は映画は見たことがないのですが曲は知っています。
    若い頃イージーリスニングが好きでこの曲はよく入っていました。
    ちょっと切なくきれいなメロディーですね。
    この詩の花は桜なのかな。人も自然とともに生きているのを感じます。
    そうですね。そのときの都合や気持ちで
    人の一面だけをみないように心がけたいものですね。

    いいね

    • あわせかがみ さん
      こんにちは。
      人の心と大きな人生の流れを感じるストーリーですが、音楽は雨の日にも何か楽しさを感じさせてくれるきれいな曲ですね。
      若いころから好きな曲の一つで、今でも時々聞いています。
      いろいろな面から人を見る・理解することが大切と思いつつ、反省が多いのが日々の自分です。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中