久しぶりの3本ダイブ

少し前の報告になります。
先週の土曜日に伊東市の富戸へダイビングに行きました。
夏休み旅行と帰省ラッシュが始まる時期のため混雑を心配しましたが、早朝の道路は思いのほかに空いていました。

ショップに着くとファンダイブの方と体験ダイブの方が前泊されていて、直ぐに海への出発準備を開始しました。
富戸港に着くと、前回の平日と異なりダイバーがあちこちにいっぱいいます。さすが夏のダイビングシーズンと実感します。

一本目
9時54分~10時37分
ポイントは、ヨコバハ エントリー場所から右側へ向かいます。
水温は海面26℃・水底24.9℃、沖縄、サイパンを思い起こす暖かい海です。
最大深度は24.9m、平均深度は12.7mです。
見ることが出来た生物
オキゴンベ(色と背ビレが綺麗)、アオリイカ(大きい)、トラウツボ、ハナタツ、キタマクラ、クマノミ、ミノカサゴ、コロダイ、ワニゴチ、キンチャクダイ、シラコダイ、、メジナ、ネンブツダイの群れ(ブツブツと水の中に念仏のような音が響きます)、オコゼ 等々たくさんの生物を見ることが出来ました。

二本目
11時58分~12時43分
ポイントは、エントリーしたところから少し沖方向へ進み 砂地と岩場
水温は、海面27℃、水底25℃、暖かいです。
最大深度は14.9m、平均深度は9.8mです。
見ることが出来た生物
オニカサゴ、ワニゴチ、メンチダイ、オハグロベラ、アヤアナハゼ、コロダイ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの幼魚の群れ、アカエソ、アオヤガラの幼魚、ホンソメワケベラ、ヘビギンポ、セダカスズメダイ 等々 たくさんの生き物と出会いました。

三本目
13時55分~14時35分
ポイントは、ヨコバハの左側、ワキノハマ方面に進みます。
水温は、海面25℃、水底23℃、暖かいですが、時々冷たい水が湧きだしている場所では、温かい水と冷たい水が混じり合い陽炎のように水がユラユラとして状態になっています。
最大深度は28.0m、平均深度は8.1mです。
見ることが出来た生物
ゴンズイの幼魚の群れ、オニカサゴ、クマノミ、ワニゴチ、アオウミウシ、オハグロベラ、キタマクラ、アヤアナハゼ、ショウジョウカニ、ハコフグ(角のような突起があった)、ネンブツダイの群れ、トラウツボ、クロホシイシモチの幼魚の群れ、アカエソ、ヤマドリの幼魚(まだ赤ちゃんで手を出すと乗ってくる・手乗りヤマドリ)、イシダイ、ホンソメワケベラ、ソラスズメダイ 等々 多くの生き物と会いました。

一本目はガイドの佐藤さんと藤原さんが前後につき、間にダイバー3名(内1名はインストラクターの資格保有者)・・・・実態はガイド3名にファンダイバー2名の豪華ダイビング

二本目と三本目は他の二名の方が体験ダイビングのメンバーにつきあって潜ると言うことで、ガイドの佐藤さんと私の二人のこれまた豪華ダイビングでした。
次の日は体験ダイビングのグループが30名前後予定されていましたが、土曜日はエアーポケットのように空いた日となり、贅沢なダイビングをさせていただきました。

海況は遠くの台風の影響で少し波がありましたが、まだまだ穏やかな海でした。
夏休みがピークになる今週は、波が高いとの予報でした。大きな影響が出なければ良いがと思っています。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: ダイビング パーマリンク

久しぶりの3本ダイブ への4件のフィードバック

  1. saganhama より:

    (‘-‘*)オハヨ♪ございます。
    陸海空とアクティブに活動されていて尊敬します。子供の頃、川で素潜りをして魚を獲ってましたが、海で潜ろうとしたら浮力があり過ぎて潜れなかったですよ。重りをつけて潜る何てこと知らない頃でしたから。
    海の事故が多いようでので安全対策万全でダイビングしてください。

    いいね

    • saganhama さん
      こんにちは
      海の水の浮力は大きいですね。
      ウェットスーツが更に浮こうとしますので、私は4kgほどの重りを使っています。
      それでもタンク内の空気が減ると浮きやすくなります。
      沈まず、浮き上がらずに水中で浮いていることを中性浮力といいます。
      初めての人は、中性浮力が維持できず、沈み過ぎたり、浮かんで行ってしまったりと水中でバタバタしています。
      中性浮力が取れるようになると魚の感覚で水中を移動できます。

      いいね

  2. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    今年は太平洋側でサメ情報が出ています。
    気をつけて下さいね。

    いいね

    • wakasahs15thさん
      ありがとうございます。
      各地でサメを目撃されています。
      ハンマーヘッドという名前で、ダイバーで見ることを楽しみにしているサメがあります。
      そのサメを僅かですが見る機会があるポイントとして伊豆の神子元があります。
      その神子元で、先月にたくさんのハンマーヘッドを見ることが出来たと情報が寄せられています。
      これはサメが多数近海に来ていることではないかと思います。
      注意しようと思います。ありがとうございました。

      いいね: 1人

wakasahs15th にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中