音楽寺付近の紅葉

秩父札所の二十三番の音楽寺に行きました。
三連休の中で唯一の晴天日との気象予報士の言葉に、それでは今日行かなければと急遽出かけました。
連休初日で秩父へ向かう299号線はあちこちで自然渋滞がありますが、特に大きな混乱もなく進むことが出来ました。

秩父市内の中心部からは荒川の対岸になる山の中腹に音楽寺はあります。
その観音堂の前庭からは秩父市街が一望できます。
音楽寺の名がついたのは、この観音堂を開いた十三人の聖者がこの山の松風の音を菩薩の音楽と聞いたからと伝えられています。
そのために 音楽を志す人たちが訪れることが多いとのことです。

荒川をはさんで秩父市街を一望できる山の斜面にある音楽寺には、モミジが多く植えられています。
毎年、その紅葉の紅いいろが素晴らしくて訪れています。
今年は、気温の暖かい日が多いため、この時季になっても緑の葉、黄色い葉があり、例年の紅い紅葉一色とは異なる紅葉です。

風が吹くと、紅葉がカサかさと音を立てて、吹雪のように舞い散ってきます。
音楽寺の基となった松風の音ではありませんが、風と落ち葉の音に、秋の音楽を感じました。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中