表示方法が変わった

スキューバダイビングをする際に使う機材は、各自の責任で潜る前に点検することになっています。
その中で、水中でタンクの空気を取り込むレギュレーターは定期的にオーバーホールをするようことを求められています。

レギュレーターとは、ファーストステージ・セカンドステージ・コンソールゲージ・中圧ホース・オクトパスレギュレーター(他の人(バディ)のエアーが無くなった時に自分のタンクの空気を一緒に吸うためのもの)から構成されています。
水中で地上にいる時と同じように呼吸が出来る大切な機材のため、定期的なオーバーホールが必要になります。

今年の夏の海がシーズンが終わりましたので、10月末に新宿のショップにオーバーホールを依頼しました。
2週間ほど時間を下さいとのことでしたので、20日間過ぎてから受け取りに行きました。

たくさん使っているパッキング類が全て交換され、3本あるホースの中で中圧ホースが傷んでいて交換されていました。
取り外された交換前の部品を見て、「購入してから年数が経ているので止む得ないね、このレギュレーターは空気を吸うのが楽で気に行っている」と話しました。
すると、ショップの方も「オーバーホール代金+αで買える新品もありますが、深いところでも楽に吸えるのはこのタイプが良いですよ」と応えてくれて、気持ち良くショップを出ました。

家に戻り、新年になったら南の海へ潜りに行きたいなあ、と思いつつレギュレーターを専用バックに入れる時に気が付きました。
これまではオーバーホールをすると、次回のオーバーホール期限の年月がシールに表示されていました。
今回は、オーバーホールの実施年月が表示されています。
また、これまでは全て英字でしたが、日本語を含んで表示されていてこれまでとずいぶん異なります。
海外でオーバーホールする機会もあるのだが、ずいぶん国内向け表示になったと意外感です。
DSCN7951

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: ダイビング パーマリンク

表示方法が変わった への2件のフィードバック

  1. saganhama より:

    こんばんは(^^)
    命を守る機材、きちんとした保守メンテをやらなければいけませんね。

    いいね

  2. saganhama さん
    こんにちは。
    安全のために必要なので、オーバーホールは行うようにしています。
    費用が年々多くかかるようになるので、新品と買い替えようかと迷いつつも、使い慣れたものへの信頼感がうちかっているのが現状です。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中