雪の明日

子供の頃に年長の方がよく使っていた言葉に、「雪の明日は裸で洗濯」がありました。
寒い地方でしたので、雪が降り吹雪いた時は大変な寒さです。
その翌日に晴れると、太陽の暖かい光と雪面の反射で前日とは比べものにならないほどに暖かく感じます。

昨日は雪で大混乱した関東地方も、今朝は朝から暖かい太陽の光が降り注ぎました。
昔から聞いていたように暖かい日になるのかなと思いましたが、昨日から続いて北風が強くて、思いのほかに寒い日となりました。

家から近くの駅までの市道は雪が積もっています。
車道の部分は市の委託で業者が雪かきをしてくれますので、昨日はスリップで動かなくなった自動車がいた坂道も、本日は朝から自動車がスムーズに走っています。
歩道の雪かきは市では行いませんが人家と面していない坂道の市道は雪が積もったままです。

本日ははからずも私はお休みの日です。
風があり寒い日なので、身体を動かすのを兼ねて歩道の雪かきで運動することにしました。
気温が低く、これまでに人が歩いているので、雪面は既に凍って坂道はツルツルと滑ります。
一人分が歩ける程度の幅を、坂が急坂になって入る場所だけですが、2時間掛けて雪かきしました。
明日からは筋肉痛かなと少し恐れつつ、昔のおじさん・おばさんが言っていたように、とても温かい日となりました。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

雪の明日 への2件のフィードバック

  1. saganhama より:

    (‘-‘*)オハヨ♪ございます。
    雪かきお疲れ様でした。私も自宅前の道路だけですが、雪かきをしたので少々腰が痛いです(笑)
    公道はやらないと言う住人も多いので、再度大雪の日が来たら大変なことになると思いますよ。高齢でやりたくても出来ない人は仕方がないと思いますがねぇ~~。

    いいね

    • saganhama さん
      こんにちは。
      最近は高齢者だけの家が多くありますね。(人ごとではなくて自分もその中の世代ですが)
      我が家の近くでも高齢者の家、不在の家があります。
      先日は元気な年寄りが協力して、そのような方の家の前と住宅地のカープ部分の雪かきをしました。お互いに、明日は我が身だよね・いつまで出来るかな 等々言いつつ、出来る範囲の雪かきです。
      大きな住宅地域なので、雪かきが出来ていない場所もあり、今でも雪が残っています。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中