梅一輪

昨夜から雪の警報が出ていましたが、幸いにも関東地方南西部は雨のまま朝を迎えました。
気象庁の説明では、雪になるか・雨になるか、の違いは僅かな温度差とのことでした。

雨が少し残っている午前中の加治丘陵は気温が低くて、急ぎ足で歩いても身体が温まらず指先が痛くなります。
それでも木々に覆われた丘陵の土は空気よりも暖かいのでしょうね。
展望台から見ると木々の間から水蒸気が立ち上っていて、丘陵のあちこちが霧に包まれているように見えます。

広場で詩吟を発声していると、気温の低さに加えて北風の寒さで身体が震えてきます。
指先の痛み・震えで、寒さに負けました。何とか10詩を吟じて、急いで広場を離れました。

この寒い中ですが、丘陵の道脇で梅の花を見つけました。
「梅一輪 一輪ほどのあたたかさ」
江戸時代の俳人服部嵐雪の俳句を思いだしました。
いろいろな解釈がありますが、「きびしい寒さの中で梅が一輪咲き、それを見るとほんの僅かではあるけれども、一輪ほどの暖かさが感じられる」
自分自身、寒さに震えていましたので、一輪咲いている梅の花で、確かに気持ちが暖かくなりました。

花の写真を撮り、しばし気持ちの暖を感じてから見まわすと、少し先に枝々に幾つもの花を咲かせている一本の梅の木があります。他の木は蕾を膨らめている状態ですが、その木はたくさんの花を咲かせています。

雪が降りそうなこの寒い日に、梅の花が咲いている!何かとても嬉しい気持ちになりました。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ, 加治丘陵 パーマリンク

梅一輪 への8件のフィードバック

  1. りょうちゃん
    こんばんは
    今日も丘陵でしょうか・・・
    暑さ寒さにかかわらず続けられることに頭の下がる思いです。
    予報に反して雪にならず軽く期待が外れたような
    安堵したようなちょっと肩透かしのようなそんな感じです。

    梅の花ですね。今年は早いのでしょうか?
    我が家の梅も蕾が膨らんですぐそこに春が
    来ているようです。

    いいね

    • 奥武蔵の山人 さん
      こんにちは。
      雪が降らなくてホッとしました。
      子供の頃は雪が降っていると喜んでいたのにと、カーテンを開けた時に自分の気持ちの変化に苦笑しました。
      寒い日が続いていますが、梅の花の開花は例年よりも早いと感じました。
      温暖化の影響を受けているのかなと思います。

      いいね

  2. saganhama より:

    こんにちは(^^)
    そちらの梅の方が先に開花しましたね。私の処は丹沢や八王子に近いので結構気温が低いので遅いのかもしれません。
    週末は雪にならなくて良かったですよ。今週末も雪になるかも?の予報がでてますが、暫くはこの状況が続きそうですね。

    いいね

    • saganhamaさん
      こんにちは。
      雪降りの予報が外れて安堵しました。
      丘陵の道沿いにある梅で、南斜面になっているので場所的に暖かいと思います。
      次の週末は、そろそろ暖かい日々へと変化して欲しいですね。
      でも雪のようで気になっています。

      いいね

  3. 花好き♪ より:

    こんにちは^^♪
    ☃にならず良かったですね。
    梅が咲きましたね♪
    ホッとした気分になれますね(⌒‐⌒)
    此方でも少しずつ梅の開花が見れるようになりました。

    いいね

    • 花好き♪さん
      こんにちは。
      雪が降らなくてホッとしました。
      私のふるさとの方では倒木で交通遮断、停電等で大変な模様です。
      梅も咲き始めました。
      早く暖かくなって欲しいと願っています。

      いいね

  4. aquacompass7 より:

    梅をちらほら見れる季節になりましたね。まだ寒いですが、少しづつ春が近づくのを感じます。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中