久しぶりのフライト

暖かい金曜日です。
気圧配置、いろいろな天気予報から、金曜日は晴れて気温が上がり、南風になると思い前日にエリアオープンの情報を流しました。

次の土曜日・日曜日がフライトにはあまり適さない気象予報ですので、リタイヤ組のフライヤーがたくさん集まると思いましたが、本日来たのは6名でした。(少ない!寒いと考えているのかな?)

気象予報のどおり、朝の気温は2℃、昼間の気温は15℃と4月の気温です。
風は南風が3m~4mで入っています。

11時17分、南風3mでテイクオフしました。
風に強弱があり、少し上げられては直ぐに下がるフライトを繰り返しつつ、サーマル(上昇風)とリッヂ(山の斜面を吹き上げる風)を使って、海抜980mまで上げることが出来ますが、また直ぐに下がってきます。

一緒に飛んでいる皆さんが、しばらくフライトした後にランディングして行きます。
私もランディングに向かおうと思っていた時に、後から来た1名と先ほど降りた1名が再び山頂に向かうとの無線が入りました。

せっかく山頂に来ても、誰も飛んでいないのでは寂しいと思い、彼等がテイクオフするまで飛ぼうと思い、フライトを続けることにしました。
しかし自然の条件は、こちらの思うようにはさせてくれません。
山頂より遙かに高い位置にいられることもあれば、山頂を見上げる位置に下がるときもあります。

早く到着してよ、と上がったり下がったりしながらフライトして、何とか持ちこたえました。
次のメンバーがフライトした頃は、エアー条件が良くなりすぎて、なかなか下がらない状態になりました。

風は更に強くなってきたたため、早く降ろそうと、上がらない場所を選んでフライトし、荒川を越えて新ランデイングに着地、146分のフライトでした。

パラグライダーを四半世紀続けています。
スポーツですので、あまり長期間飛ばないと危険と思い、月に一回以上は飛ぶように心がけていますが、前回飛んだのは12月12日でした。
こんなに長い期間飛ばなかったのは始めてでしたが、無事に飛べて、またフライヤーに戻れたと嬉しさを味わっています。


南アルプス、雲取山の雪景色が綺麗でした。
風の動きに対応が忙しくて、景色等にカメラを向けている時間が殆どありませんでした。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

久しぶりのフライト への2件のフィードバック

  1. saganhama より:

    こんばんは(^^)
    気持ちよさそう・・・だけど寒そうですね。防寒対策大変でしょう。南アルプスが見えるんですか! 白い山並みが写ってますね。

    いいね

    • saganhamaさん
      こんにちは。
      風に強弱があるとキャノピーが揺れて方向も変化がありますので、手と身体の体重移動でのコントロールが忙しいです。
      昨日は気温が4月並みに上がりましたので寒くなく、更に忙しく風の対応をしていましたので、それほど寒さは感じませんでした。
      実際には、地上にいるときより2枚ほど多く着込み、その上に厚手のフライトスーツを着ています。
      それだけ着込んでいても2月の平均気温でしたら30分以上経つと寒くなり、身体の冷えと指先の痛みにどれだけ耐えられるかがフライト時間に影響します。
      昨日は、厳しい寒さを感じることなくフライトできたラッキーな日でした。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中