靄の中でした

中学校の同年生の集いが新宿でありました。
卒業後半世紀以上経ているメンバーですが、自発的に幹事役をしてくださる方がいて、年に2回程度は集まっています。

今回は新宿の野村ビル50階での集まりに、高層ビルからの遠景が望めると期待して出かけました。
昨日は雨模様でしたが、本日は晴天との予報で、丹沢から南アルプスまで見えるのではないかと、多少望遠が効くカメラを持って出かけました。

新宿の高層ビルに着いてみると、昨日からの雨は上がっていますが、都内は靄に覆われて遠景は臨めません。

会合の後に、東京都庁の展望室に登りましたが、午後になっても靄は晴れず遠くは見えません。

遙か昔に見た、都心部が電波も通さない霧状の謎の物体覆われて、都心の機能が麻痺し、日本の動きが止まってしまったSFドラマを思い出しました。
幸いにも、都内も日本中枢も全く異常ない季節外れの初夏の気温の日ですが、高層ビルの最上階にいてもすっきりとした青空が見えない都心でした。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

靄の中でした への4件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(●^o^●)
    卒業後、半世紀以上も経っているのに、年2回もの同窓会が出来るのは余程素晴らしい仲間の集まりですね(^_-)-☆今後、益々大事な仲間ですね👏

    いいね

    • wakasahs15thさん
      こんにちは。
      自発的に声かけをしてくれる幹事がいて、それに合わせて皆さんも参加します。
      良く会っているので、構えることもいらない気楽な仲間の会合となっています。
      あと何年元気でいられるだろうな、と言いつつ皆さん元気に笑いあっています。

      いいね: 1人

  2. こんばんは
    年に2回とはすばらしいですね。
    中学校というと
    故郷から出られる方もいられるのでしょうか。
    時間は自由になられるご年齢で、元気に集まられるのは
    良いですね。
    この何日かはっきりしない天気ですが
    写真を拝見いたしますとやはり大都会ですね。

    いいね

    • 奥武蔵の山人さん
      こんにちは。
      私たちの頃は高校までは故郷にいますが、就職する際は半数近くが東京方面に出てきました。
      一部の人はその後に家の都合で故郷へ戻る人もいましたが、殆どは東京周辺に住んでいます。
      このため、同年会は東京の方が多くの人が集まることが長い間続いていました。
      最近は定年と親の介護で故郷に戻りそのまま定着する人もいて、故郷での在住者が少しずつ増えているように思います。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中