東京タワーとその周辺

東京タワーの近くのビルに打合せがあり、久しぶりに神谷町、飯倉のあたりを歩きました。
ご存じのように東京タワーは、1958年に営業を開始し、1959年~2011年までアナログテレビ電波を発射していました。

現在も一部のテレビ放送、ラジオ放送の電波を発射する電波塔の機能と共に、メインとなった東京スカイツリーの電波塔のバックアップ機能を持ち、非常時等の際に電波を発射できる状態を保っています。
また、環境測定の機器を各高度別に設置し、大気汚染対策のデータ収集等の業務も担っています。

東京タワーは観光スポットとして現在でも多くの人を集めています。
先日訪れた時も、東京タワー通りにはカメラを手にした観光客・その多くが外国人の方々がたくさん歩いています。
タワーの直ぐ下で、自撮りしている人、仲間どおしで撮っている人の言葉が、いろいろな言語で飛び交っています。
英語・中国語・フランス語・スペイン語くらいは、話している感じでどの言葉か想像出来ますが、中には何の言語なのか全く分からない言葉の人もいます。

タワーから飯倉交差点に向かって坂道を進むと、キリスト教の教会が二つ並んで在ります。
聖オルバン教会と聖アンデレ教会です。
大きなビルが立ち並ぶ地域で、教会とその周辺は昔ながらの低い建物です。
その場所だけが、ビジネス街とは異なる何か落ち着きを感じられます。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

東京タワーとその周辺 への4件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    東京タワーは1958年でしたか。もうそんなに経つんですね。今はスカイツリーにトップの座を譲っていますが、未だ隠れた花形のようですね(^_-)-☆

    いいね

    • wakasahs15thさん
      こんにちは。
      高さと最新設備では東京スカイツリーが主役の現在ですが、東京の名所の一つとして東京タワーの人気は続いています。
      赤い柱と青空がよく合います。
      鉄柱の根元ギリギリに立つことができます。
      真近に立って見上げると青空に伸びていく赤いタワーが綺麗で、何か力をもらえるような気がします。
      外国の人たちもニコニコしながら見上げています。

      いいね: 1人

  2. asobo より:

    東京タワーはだいすきです。
    特に夜、ライトアップされたのを見るのが大好きです。
    虎の門病院に半月ほど入院したときは、部屋から見える姿に毎晩いやされました。

    いいね

    • asoboさん
      こんにちは。
      東京タワーのライトアップはきれいですね。
      虎の門病院でしたら、本当にすぐ近くでよく見えたのでしょうと想像ができます。
      品川、渋谷方面からも場所によって輝いている東京タワーを見ることができる所があります。
      意識せずにその場所に行き、東京タワーが浮かび上がっている姿を見つけると、思わずオーッと声が出るほど印象的です。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中