加治丘陵では二輪

昨日までの温かさとは異なり、冬のような冷たい雨の朝となりました。
時間の経過とともに雨の降り方が弱くなりました。

まだ時々雨粒が落ちてくる加治丘陵は、少し薄暗さがある寒い丘陵です。
桜山展望台を囲むように植えてある桜の木は、枝の桜の蕾が膨らんでいます。
蕾がピンクに膨らんでいるので、桜の枝が薄いピンクに染まって見えます。

ピンクの蕾の枝を地上から見上げていると、高い枝に2輪桜の花が咲いているのを見つけました。
ハイキング、ウォーキング等で雨の中でも展望台を訪れる人が次々に来ます。
「寒いね」 「桜はまだだね」と展望台から桜の木々を眺めていますが、高い枝に咲いている2輪の花に気づく人はいません。

まだしばらくは現在の寒さが続くようですので、加治丘陵の桜が満開になるのはあと一週間以上かかりそうです。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ パーマリンク

加治丘陵では二輪 への6件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    どんどん桜の開花状況が発表されています。大阪も京都も奈良も昨日開花です。これから1週間あと位が見頃のようで加治丘陵と同じ位ですね~~~。楽しみですね。

    いいね

    • wakasahs15th さん
      こんにちは。
      桜の開花情報が日々多くなっていますね。
      桜の情報を聞く度に、春が進んでいくような気がして嬉しくなります。
      薄ピンク・白い花が楽しみです。

      いいね

  2. saganhama より:

    こんにちは(^^)
    開花し始めましたか。私のところは確認してません。気温が低い方が長く見れるようなので、花冷えも良いのではないでしょうか。

    いいね

  3. 花好き♪ より:

    こんばんは~♪
    花冷えに桜も戸惑ってるかも知れませんね~~~
    此方でも少し蕾が赤くなってるかなぁ~と思うくらいです♪
    一輪ずつの開花を楽しみましょう(⌒‐⌒)

    いいね

    • 花好き♪ さん
      こんにちは。
      この時期は、一輪・一輪と咲いているのを見かけると嬉しくなります。
      桜は不思議な力があります。
      桜を見ることが出来ると嬉しさ共に何か元気が出てきます。
      日本中にあるパワースポットですね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中