ボケ(木瓜) Chaenomeles speciosa

ボケ(木瓜)の花があちこちで咲いていますね。
鮮やかな赤色の花は蕾の内から目立ち、何時になったら咲くのかなと花の咲く前から期待を持って眺めています。

最近はボケという言葉が呆けを連想させるので、どうしてボケなんて言うんだろうと、つい最近も聞かれたました。
諸説ありますが、ボケの実がウリに似ているので、木にウリがなったように見えることから、木瓜(モケ)と言われたのがはじめと伝えられているのが納得感があります。
私にとっては、花の赤い色および白い色が印象的で、実のほうはあまり意識がありません。

隅田川の佃島にある住吉神社には、一輪に紅白の花弁があるボケの花が植えてあります。
桜の花とほぼ同じ時期に咲きますので、毎年佃島のお花見をした後に、紅白のボケの花を見に行っています。
今年も桜の満開まであと少し、佃島の桜とボケの花を観るのが楽しみです。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ パーマリンク

ボケ(木瓜) Chaenomeles speciosa への6件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    ボケの赤は鮮やかですね。一輪に紅白とは!見た事がないです。これから注意して見なければ(^_-)-☆

    いいね

    • wakasahs15th さん
      こんにちは。
      一本の枝に赤い花と白い花が咲いているのを時々見かけますが、一輪の花が紅白になっているのは珍しいと思い、毎年、佃島の神社へ見に行っています。
      桜の時期とほとんど重なっているので、見逃すことなく行っています。

      いいね

  2. 花好き♪ より:

    こんにちは^^♪
    綺麗に咲いてますね♪
    つぎ木で紅白は近くでも咲きますが……
    ボケ****呼び名に関係なく一輪一輪が可愛い花で好きです(⌒-⌒)

    いいね

  3. 中久木 より:

     我が家のボケは白(薄いクリーム)花弁に少し赤を刷いています、物置の影なので今が盛りなのですが、咲くか咲かない内に鳥の餌食になってしまいます。網をかけたので蕾はきれいに咲いてくれると思います。

    いいね

    • 中久木 さん
      こんにちは。
      今日も風が強い長瀞でした。
      秩父への往復の道でも、いろいろな花が咲いていて見ていて楽しいです。
      運転中なので写真が撮れないのが残念と思うこともよくあります。
      まもなくお花見フライトの時期ですね。
      またよろしくお願いします。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中