雨の日に

近畿から南の地域は晴天の夏日であったようですね。

関東地方は三日続けて雨が降り続いています。
激しい雨の時もありますが、小雨の時間帯が長く、典型的な梅雨の天候です。
残念ながら、水源ダムのある関東地方北部山沿いの雨量は多くないので、この夏は水不足が心配されています。

はるかむかし、前回の東京オリンピックの年と思いますが、関東地方は大変な水不足の夏でした。
東京都では、水道の給水制限が続きました。
水圧を低くしているため、夕方になるとアパートの2階の水道の蛇口からは水が出ません。
会社から帰って炊事をするために、一階の建物の外にある水道を使ってお米や野菜を洗いました。

現在のようにペットボトル等で水を販売する仕組みや、スーパー、コンビニそのものが殆ど無かった時代です。
唯一、水の出る1階の蛇口の前で、炊事のための最低限の洗いものを済ませました。
ペットボトルなどがなかった時代ですので、ヤカンと蓋のあるビン数本に水を汲み、アパートの二階に戻って、簡単な食事を作る生活でした。

夜遅くなり街全体の水道使用量が減ると二階の水道からも水が出るので、それから食器洗い、洗濯をする日々が2カ月以上続いたと記憶しています。
給水車が日中帯の街を毎日走り回っていました。
その当時は、外食の店を選ぶ際の基準を、自家用の井戸がある店を選びました。

その頃に比べると節水を考慮した器具も多く、スーパー等、街では水が売られている時代ですので一般の人の危機感はだいぶ異なると思います。
しかし実際に、断水、または必要な時に水が蛇口から出ないことは、大変なことです。

少しでも水の使用量を減らすことと、水が出ない時の対策は考えなければいけない、この夏かもしれないと思います。

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

雨の日に への4件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    おはようございます(^^♪
    関東は水不足なんですね。普段は何とも思わないのですが、節水制限などが出て初めて水の大切さが分かりますね。

    いいね

    • wakasahs15th さん
      こんにちは。
      半世紀も前のことですが、水が出ない記憶は、今でも鮮明に残っています。
      このところ雨模様の日が続き、猛暑日ではないので地域全体からみると水の使用量はだいぶ抑えられているのではないかと期待しています。
      水がスーパーで売っている世の中で育った人達は、水不足の恐ろしさをどれだけ事前に認識できるのかなと思うことがあります。

      いいね

  2. 花好き♪ より:

    こんにちは^^♪
    水不足は一番困りますね。
    普通にあると思ってますからね…..
    経験して初めて有難味が分かりますね♪

    いいね

    • 花好き♪さん
      こんにちは。
      渇水の時も水で苦労しますが、地震等で水道施設に影響が出るとたちまち水不足が現実のものになります。
      普段から節水の生活を意識しなければ、実際に起きたときに厳しい状況が起こるのではないかと気になります。
      エコ社会の実現は、一人一人の認識が大切ですね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中