パスポート更新

パスポートの更新をしました。
新しいパスポートを受け取り、今回失効になった10年前のパスポートと二つ並べてみました。
以前のパスポートを受け取った時も同じように同じように5年前の古いパスポート並べてみましたが、その時は5年差のため僅かに歳が進んだ程度しか感じませんでした。

今回は、二つのパスポートの写真は10年の差があるのでその歳の差が大きく、写真の老けた顔に自分の年齢をあらためて思い知らされました。
今回も10年有効のパスポートを選びましたが、これから10年間の自分の変化にパスポートの顔が本人と認識されるのだろうか、5年有効のものにすれば良かったのかな、と思ってしまいました。

毎朝自分の顔を眺めていると髪の毛が減っていくのは認識していますが、日々の少しずつの変化は気がつかないものですね。

でも、気持だけは若さ・希望を忘れない、とSamuel Ullmann(サミエル・ウルマン)の「青春」の詩をあらためて自分自身に言い聞かせました。

「青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心,こう言う様相を青春と言うのだ。
年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。
歳月は皮膚のしわを増すが情熱を失う時に精神はしぼむ。
苦悶や、狐疑、不安、恐怖、失望、こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。
年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。
曰く「驚異えの愛慕心」空にひらめく星晨、その輝きにも似たる事物や思想の対する欽迎、事に處する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探求心、人生への歓喜と興味。

人は信念と共に若く  人は自信と共に若く
希望ある限り若く   疑惑と共に老ゆる
恐怖と共に老ゆる   失望と共に老い朽ちる

大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、偉力と霊感を受ける限り人の若さは失われない。これらの霊感が絶え、悲歎の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至ればこの時にこそ人は全くに老いて神の憐れみを乞う他はなくなる。」

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 随想 パーマリンク

パスポート更新 への4件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(●^o^●)
    10年の差は確かに大きいですね。私ももうすぐ期限切れとなるので更新を迷っている所です。皺や白髪が増え、額が広くなって自分の顏を鏡で見るのは嫌ですが、心だけは素敵に年をとりたいと願っています(^_-)-☆

    いいね: 1人

    • wakasahs15th さん
      こんにちは。
      前回は50代後半の5年、そして60代に入っての10年、顔が変わるのは分かっていてもなかなか気持ちの上では現実を直視できていないです。
      気持ちの若さをこれからも持ち続けるぞ、と鼓舞しています。

      いいね: 1人

  2. 奥武蔵の山人 より:

    こんばんは
    青春 素晴らしい詩ですね。
    私がこの詩を知ったのは
    恥ずかしながら数年前てす。

    この詩はその実践者
    正に りょうちゃん ソノモノですね。
    空に、海に 挑まれていますね。

    忘れかけていた頃に
    また良いきじにあえました。

    いいね: 1人

    • 奥武蔵の山人さん
      こんにちは。
      山人さんは、山歩き、川歩き、街歩き、建築物巡りと体力を使い、探求心豊富で、まさに現実の中において「青春」を実行されていられると思っています。
      このところ家の関係で遠出ができていないため、気持ちまで年を取らないようにと自分に言い聞かせています。

      いいね

りょうちゃん にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中