雨の丘陵

台風第22号の影響で朝から激しい雨と少し弱くなった雨が小刻みに変化しています。
この雨で加治丘陵を歩いている人がいなくて、展望台近くでリタイヤ世代と思われる3人の男性のグループに会ったのみです。

詩吟の練習は傘をさしていても出来ますので、いつものように広場で7吟ほど発声しました。
強い雨の中で傘をさして篠笛は吹くのは難しいので、本日は広場での練習はやめました。
弱い雨の日ですとザックの肩紐に細工をして傘の支柱を二カ所ほど保持しますと、両手を離しても傘を支えることが出来るので、笛を吹くことか出来ます。
しかし本日のような強い雨の日は僅かな傘の傾きでも雨があたり、笛と体が濡れるためできません。

雨に群れた紅葉が霞んで見えたり、鮮やかな色を出していて見ていて雨の丘陵もとても楽しい時間です。
この土曜日・日曜日の台風で秋の長雨が終り、晴れた秋の空になってほしいと願っています。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 加治丘陵 パーマリンク

雨の丘陵 への2件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    流石に強い風があると傘をさしての詩吟は難しいようですね~~~。雨の日は草花はまた違った表情を見せてくれます。新発見もありますね(^_-)-☆

    いいね: 1人

    • wakasahs15th さん
      こんにちは。
      台風、集中豪雨のような雨の際は、傘をさしていていも全身がずぶ濡れ状態になりますね。
      しとしとと降る雨に当たった花や葉が光で輝いて見えることが有ります。
      また晴天の時には綺麗に咲いていた花が、花弁を閉じているようすに新しい表情を見ることが有ります。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中