夾竹桃の花

梅雨空と夏日が交互しています。
北海道では本日は雪の降る地域もあるとの情報もあり、つい先日は30℃前後の夏の温度の日が続いた直後で、気温の激しい変化に驚きます。

真夏のイメージが強い夾竹桃の花が、現在咲いています。
夏休みの時季に夾竹桃の花を見ていた記憶があるので、花の時季が早いと思って見ています。

夾竹桃はインドが原産地と言われていますので、暑さには強いのでしょうね。
まだ咲き始めで、これから次々とはなを咲かせ続けてくれると思います。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ パーマリンク

夾竹桃の花 への4件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    白くて綺麗ですね~。こちらではあまり見かけないです。どの草花も開花が平年よりどんどん早くなっていますね。過去のようにはいかないです(^_-)-☆

    いいね: 1人

    • wakasahs15th さん
      こんにちは。
      白い花と紅い花があるのですが、最近の我が家の近くでは白い花が多くなっています。
      広島の原子爆弾投下後に75年間は草木も生えないだろうと当時言われていた時に、夾竹桃の花が咲いて人々に生きる勇気を与えたと伝えられています。
      このきなを見ると広島を想い、映画。写真で何回も見た焼け野原の風景が浮かんできます。

      いいね: 1人

  2. 花好き♪ より:

    こんにちは~♪

    夾竹桃 綺麗な花ですが毒性がありますね!
    ご注意を周辺の土も危険だと聞いた事があります^^!
    公害に強い花として国道や高速道路で良く見かけます♪
    八重咲きも有るそうですね(^^ゞ

    いいね: 1人

    • 花好き♪さん
      こんにちは。
      仰られる通りに夾竹桃には強い毒性があり、注意して扱わないく危険です。
      第二次世界大戦の欧州戦線で、米兵が夾竹桃の木を大量に燃やして焼いた肉を食べて、何人もの兵隊が中毒症状(死亡者も出た)を起こしたことが、夾竹桃の毒の怖さを広く伝えるものとして知られています。
      家庭で焼却炉を使って燃やすのも危険が伴うと言われています。
      花は綺麗ですが、花も枝も根も全て毒があると考えた方が良さそうです。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中