アガパンサス

梅雨の季節に雨に打たれながら咲いている花の中にアガパンサスがあります。
和名は紫君子蘭ですが、何故か学名のアガパンサスの方が通りが良いように思います。

蒸し暑い時期に清涼感のある花を咲かせています。
梅雨時なので雨に打たれていることが多く、雨粒をたくさん付けている花は少しかわいそうに見えます。

こちらも南アフリカが原産で、耐暑性はもちろんですが耐寒性もある程度あります。
そのため庭、鉢植えに、公園等の植え込みにとあちらこちらで植えられています。

この時期に咲いているので、雨の中で見ることが多い花とのイメージが私にはあります。

花言葉は、「恋の訪れ」「ラブレター」「知的な装い」「恋の訪れ」「愛の始まり」 等々です。
学名が、ギリシア語で「agape(愛)」と「anthos(花)」から出来ているとも言われ、学名からも「愛の花」になるので、花言葉も「愛」「恋」に関するものが多いようです。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ パーマリンク

アガパンサス への8件のフィードバック

  1. 花好き♪ より:

    こんにちは~♪

    「君子蘭」の仲間なんですか! 「アガパンサス」の方がお似合いと思いますね♪
    色合いから涼しさと明るさを感じ取ります♪
    梅雨時期の花 雨粒のアガパンサスも好きです(^^ゞ

    いいね: 1人

    • 花好き♪さん
      こんにちは。
      皆さん「アガパンサス」の名前を使っていられますね。
      意味は知らなかった頃に名前の響きが良くて、初めて聞いて直ぐに花の名前を記憶した、私にとっては珍しい花です。

      いいね

  2. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    こちらでも良く見かけます。とっても涼し気な花ですね(^_-)-☆

    いいね: 1人

    • wakasahs15th さん
      こんにちは。
      花の数が最近増えたような気がします。
      以前にはなかったお宅の庭に咲いているのを今シーズンは何回か見ています。
      比較的育てやすいので、少しずつ増えているのかなと思います。
      花の色が涼しげですね。

      いいね: 1人

  3. saganhama より:

    こんばんは(^^)
    私も本日自由が丘あたりを歩いていて数か所で見掛ました。蒸し暑い日に涼しさが伝わって来る花だなぁ~と思いながら眺めました。

    いいね: 1人

    • saganhama さん
      こんにちは。
      湿度の高いこの季節に涼しそうな色で咲いていることが多いと思います。
      雨の中で咲いていると、頑張って咲いているね、と何となく応援したい気持ちになります。
      梅雨時に花から元気をもらっています。

      いいね: 1人

  4. indigo より:

    生け花を習っておりましたので、アガパンサスの名前は知ってましたが、まさか君子蘭の仲間だったとは!
    パリのシャンゼリゼ通りにアガパンサスを中心に花が並んでいたのを思い出します。

    いいね

    • indigoさん
      こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      私もいつもアガパンサスの名前で花を見ていましたので、あらためて調べて君子蘭なのか、と驚きました。
      パリはまだ行ったことがありません。
      シャンゼリゼ通りのアガパンサス見てみたいと思いました。

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中