クサギの実

加治丘陵の道脇にクサギの青紫色の実がたくさん綺麗に生っています。
実は赤色の花弁のような萼と対比的に青紫色で良いコントラストを表わしています。
紫色の実(コバルトブルーと表現する人もいます)は太陽の光で輝いて見え、クサギの名前にはつながらない宝石のように輝いる時もあります。
この目立つ色は、野鳥に食べて運んでもらうのに役立っているようで、あちこちに種が運ばれて行き、その場所で生育しています。

夏の白い花、秋の華やかな実と見て楽しいだけではなくて、クサギの実は綺麗な空色の染料にもなるようですね。
輝くような青紫色の実を観て、明るい空色に染まった布を想像しています。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ, 加治丘陵 パーマリンク

クサギの実 への6件のフィードバック

  1. saganhama より:

    こんにちは(^^)
    クサギと言うんですか! 横山丘陵でも良く見掛ます。

    いいね: 1人

  2. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    確か昨年も紹介されましたね。こちらでもほしだ園地で見ることが出来ますが今年はまだ行ってません。鮮やかな実ですね(^_-)-☆

    いいね: 1人

    • wakasahs15th さん
      こんにちは。
      シーズンを飾ってくれる花や実を書き込みしていますので、同じ植物等が登場すると思います。
      年毎にいろいろな変化があり楽しみながらシーズンごとに探しています。

      いいね: 1人

  3. 花好き♪ より:

    こんにちは♪

    近くに色んな植物で草木染めをしてる人がいいます♪
    アイやクサギなど草花の収穫を楽しみに手伝いにと言うより邪魔をしに行ってます♪
    思いがけない色に染まるなど面白いです(^^ゞ

    いいね: 1人

    • 花好き♪さん
      こんにちは。
      草木染は様々な色が出てきて楽しいでしょうね。
      先日カリンの実を切る時に使った布がピンク色に染まりました。
      思ってもいない色が出てくることを偶然体験し興味津々です。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中