OBの漢詩を楽しむ会

各地の桜情報が流れる日々の中で、同じ会社に勤めていたOBの中で漢詩・詩吟に興味がある人たちが集まる「漢詩を楽しむ会」が開かれました。
昨年11月に集まって以来の4カ月ぶりで、2019年の最初の集いです。

永年務めた会社を引退してからも皆さん「相変わらず時間が取れなくて」と言いながらもお元気な様子です。

今回は愛吼流、吟道紫水会、琥流朗誦会の三つの流派の人が参加しました。

詩吟はそれぞれの流派によって吟じ方が異なりますが、日頃から練習を重ねて頑張っている皆さんの吟はどれも詩の内容を伝える素晴らしいものです。

第一部 発表吟
�KWKさん
詩 「不識庵機山を撃の図に題す」 頼山陽
まだ詩吟の練習開始して半年程度で、一つひとつの節調を基本通りに丁寧に吟じられています。今後の成長が楽しみな吟者です。 

�TKGさん 
今様 「雲のかかるは月のため、風の散らすは花のため 雲と風とのありてこそ 月と花とは尊けれ」 
詩  「静夜思」 頼山陽
今年「奥伝」の資格に挑戦する方の1人です。声が枯れていて練習量の豊富さを感じます。

�MSDさん
和歌 「大君のためには何か惜しからん 薩摩の瀬戸に身は沈むとも」
詩  「亡友月照十七回忌振作」 西郷南州 
こちらも今年「奥伝」の資格に挑戦する方の1人です。声にゆとりが感じられ吟の練習に励んでいることが感じられます。

�AZMさん
詩 「偶成」 木戸孝允 
既に「奥伝」の資格を取得済みの方で、吟じ方にも無理のない綺麗な吟を披露してくれました。

�STOさん
詩 「嗚呼水戸浪士」 詩 野口龍学  唄 浪口龍童 
詩と唄とを組合せて構成吟として組み立て長編ものを中心部分を吟じていただきました。
長年吟じこまれている実力と構成吟として纏めるために調べた資料等の一部を見せていただき、吟に対する意気込みを感じます。

�HSDさん
短歌「露ひとつ 杏の花に光らせて 林のさきの薄あかき靄」
詩 「清明」 杜牧
杜牧の詩である清明に、自作の短歌を組み合わせて 春のこの時期の情景を吟に展開してくれました。

�TKHさん
詩  「筑前城下の作」 広瀬淡窓  
全掲のKWKさん、TKGさん、MSDさんを指導されているお師匠さんです。師範として吟じこまれてきた練れた吟です。
お弟子さんが取り組んでいる昇段試験の課題吟となる詩を選び、範として節調を大切に吟じられていました。

第二部 漢詩を楽しむ会
 杜牧の「清明」の詩についての解説と杜牧の人柄、彼の有名な作品である「阿房宮賦」の説明がありました。
テレビも写真も無かった昔に、漢字で作った詩の中から浮かんでくる景色、色のある豊かな世界を味わいました。
構成・清明の解説・
第三部 文章作法の講座
 脳トレーニングの漢字テスト
 文章の書き方の基本
 起承転結
 についてTKHさんから説明がありました。
 日頃はPC、スマホ等に頼っていて、漢字、文章力が衰えている自分達にとって刺激的な時間でした。 
文章作法

久しぶりの吟友との集いに、時間はあっと言う間に過ぎお開きの時間になりました
外は桜の花が咲いています。
詩吟の話、会社の昔話等 和やかな懇親会へとつながりました。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 詩と吟 パーマリンク

OBの漢詩を楽しむ会 への4件のフィードバック

  1. 花好き♪ より:

    こんにちは♪

    読ませて貰っても自分には難しく思いました。
    忙しい中それぞれ楽しそうに吟じて居られますね。
    お腹の中から発声・・・体にとても良いですね。
    色々と勉強されてる りょうちゃん♪には絶対お側に寄れない・・・
    桜と楽しい懇親会…最高でしたね(^^ゞ

    いいね: 1人

    • 花好き♪さん
      こんにちは。
      定年退職後に詩吟の練習を始めた方が多いてす。
      皆さん第二・第三の仕事と関わりながら頑張っていて素晴らしいです。
      大きな声を出すのは元気の基本ですね。

      いいね

  2. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    かなりの頻度で開催されているんですね。「漢字で作った詩の中から浮かんでくる景色、色のある豊かな世界を味わう」とは素晴らしい事です。私の様な能力の無い者からすると羨ましい別世界です(^_-)-☆

    いいね: 2人

    • wakasahs15th さん
      こんにちは。
      昔の人は文字と僅かな描いた絵しかないのに、色の世界まで詩の中に読み込んでいて、その豊かな才能には驚きます。
      テレビ、インターネットは情報をすぐに見える形で与えてくれますが、頭の中で景色、情景を広げる能力は昔の人の方が高かったのかなと思うことがあります。

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中