加治丘陵の桜

加治丘陵の桜が咲きました。
通常は東京都心部より一週間以上遅く咲くことが多いので、都心部が花吹雪になる頃に丘陵の桜が咲きます。
今年は、都内の開花宣言があった後に寒い日が続いて、都心部の桜は満開状態を保っている中で、加治丘陵の桜が咲きました。
そして本日は初夏のような陽気、加治丘陵の桜も満開です。

展望台を中心にしてたくさんの桜が植えられてからほぼ40年、若かった苗木が成長し密集してきたため、ここ数年に分けて剪定、伐採されています。
再び苗木も植えられていますが、一時期に比べると桜の木が少なくなりました。

それでも春になると展望台を包むように咲く桜は、その名のとおり桜山展望台を現しています。
今年も散策に来た方々がベンチで花を見上げています。

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ パーマリンク

加治丘陵の桜 への4件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    お早うございます(^^♪
    わ~~満開のようですね。広い丘陵なのでか壮大に思えます。ソメイヨシノは40年も経つと幹の凄さを想像しました(^_-)-☆

    いいね: 1人

    • wakasahs15th さん
      こんにちは。
      植えた当時は展望台につながる道にも桜が植えられていました。
      しかし、山道沿いの木は周りの木々に負けて数が減り、現在は展望台周辺が主な桜の場所になっています。
      自動車では来られない場所のため静かに咲いています。

      いいね: 1人

  2. 花好き♪ より:

    こんにちは♪

    満開になりましたね。
    寒さがぶり返して,,,,,お花見も長くできて最高ですね♪
    咲いても散っても楽しませてくれますね🌸🌸🌸

    いいね: 1人

    • 花好き♪さん
      こんにちは。
      寒い日と暖かい日が交互にあり、今年の桜は満開のまま咲き続けてくれていますね。
      こんなにもたくさんの桜の木があったのだと驚くくらい街中、公園、住宅街で桜が咲いています。
      昨日くらいからは少しずつ散り始めましたが、花吹雪というほどではなくてまだ木に綺麗な花をつけています。
      のどかな春の日々が続いて嬉しいです。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中