道も狭に散る

関東の桜も満開を過ぎました。
それでも今年の気温のお陰で枝々にはまだたくさんの花をつけています。
昨日は風の強い一日で、桜が風に乗って舞うように飛んでいました。

加治丘陵の展望台から久しぶりに綺麗な富士山の姿が見えました。
通常は春霞で富士山がぼんやりとした姿になっているこの時期ですが、珍しく澄んだ空の下で桜の花と富士山を見ることが出来ました。


視線を地面に下ろすと舞い落ちて来た桜の花びらが広がっています。

“吹く風を なこその関とおもえども 道も狭に散る 山桜かな”  源義家
源義家(1039~1106)は、八幡太郎義家として親しまれている平安時代の武将で、優れた和歌も詠んでいます。

あと数日でこの歌のように桜の花が絨毯のように敷き詰められた光景になるのではと、頭の中でその景色を展開しました。

広告

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 花シリーズ パーマリンク

道も狭に散る への4件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんばんは(^^♪
    日本一の富士山を背景に満開の桜!最高ですね。今日の雨もあってピークを過ぎた様ですね。今年は気温が低くて長く楽しめました(^_-)-☆

    いいね: 1人

    • wakasahs15th さん
      こんにちは。
      富士山と桜を加治丘陵の展望台から見ることが出来て嬉しいです。
      白くかすんだ富士山が多かったのですが、この日は風が吹いて見通しが良い状況でした。
      富士山も強風が吹いていたようでして、時々雪煙の上がるのが見えました。
      追 先日はコメントの件ありがとうございました。

      いいね: 1人

  2. 花好き♪ より:

    こんにちは♪

    雪を被った富士山と満開の桜…最高ですね♪
    此方は 昨日の冷たい雨風で散りかかってる花もあります。
    散って再び花の絨毯で楽しませてくれますね(^^ゞ

    いいね: 1人

    • 花好き♪さん
      こんにちは。
      今年は貴音が安定のため、桜も驚いているでしょうね。
      桜の花に雪、何十年も前に同じようなことがあり、写真を撮ったことを覚えています。
      温度変化はあっても花は季節で咲き,散っていきますので、桜の宴の名残りをまもなく見られると思います。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中