OBの漢詩を漢詩を楽しむ会

少し時間がたちましたが、雨が多い夏の日に同じ会社に勤めていたOBの中で漢詩・詩吟に興味がある人たちが集まる「漢詩を楽しむ会」が開かれました。
今年3月に集まって以来の4カ月ぶりで、元号が令和となって最初の集いです。
会社を引退後も皆さん大変お元気です。

今回は愛吼流、吟道紫水会、琥流朗誦会の三つの流派の人が参加しました。
詩吟は流派によってそれぞれ吟じ方が異なりますが、いつも練習を続けてている皆さんの吟は詩の内容を伝えてくれる素晴らしいものです。
今回は直前に奥伝試験に合格したお二人がいて、受験についてのお話もあり笑顔が続く会となりました。

第一部 発表吟
◇KWKさん
詩 「西郷南洲翁を弔う」 西道仙
詩吟の練習開始してまだ日数の少ない方ですが、練習熱心で節調を良くとられているていねいなぎんです。高音の部分の声がきれいで会を重ねるごとに成長を感じる吟者です。 

◇TKGさん 
俳句 「易水に ねぶか流る 寒さかな」 
詩  「易水送別」 駱賓王
「奥伝」の資格試験につい先日に合格された方です。
これまでは声量がありすぎて音が割れてしまうこともありましたが、声量をうまくコントロールして詩の意味を伝えるのを大切にしていることを感じられる吟です。

◇MSDさん
俳句 「松島や ああ松島や 松島や」
詩  「松島」 釋南山 
こちらも「奥伝」の資格試験につい先日に合格された方です。
受験の際は緊張したと話されていましたが、落ち着いた丁寧な吟でした。

◇AZM詩 「山中即事」 市村瓉次郎 
「奥伝」の資格をすでに取得されている方で、鍛えているきれいな声での吟を披露してくれました。

◇STOさん
詩 「太田道灌蓑を借るの図に題す」 詩 大槻盤渓
詩と唄とを組合せる歌謡吟で吟じられました。
長年吟じこまれている実力と吟の内容を深めるために調べた資料の説明もあり、詩吟に向かう真摯な姿勢を拝見しました。

◇HSDさん
短歌  「武士(もののふ)が詩歌の心受け止めし 里に小雨の 山吹の花」 
詩 「山吹の里」 角光嘯堂
広瀬淡窓の塾舎で漢学を学んだ、明治時代の文学博士角光嘯堂が太田道灌が蓑を借りようとした情景を詠んだ詩です。
その山吹が咲く雨の里を詠んだ自作の短歌とを組み合わせた吟です。

◇TKHさん
詩 「百忍の詩」 中江藤樹  
この度「奥伝」に合格した、TKGさん、MSDさんを指導されている師範の方です。お弟子さんの奥伝合格を祝う気持ちと慎み深き心(実るほど頭が下がる稲穂)の心を込めた吟です。
以前には詩吟には縁のなかったお弟子さんを奥伝(免許)まで育てられた師範の気持ちが良く表れている吟でした。

第二部 漢詩を楽しむ会
 今回は三人の師範クラスの方が先ほど詩吟の中であった、太田道灌の蓑を借りる情景、その人柄、関連する歴史と地域などについて資料を準備されていました。
お互い事前に打合せをしてはいないのですが、偶然にも同じ項目をテーマとして認識していました。
雨の降る日が多い今年の初夏から夏の日でしたので、雨と山吹の花が詩吟に親しんでいる人に伝わったのかなとお互いの話を支えあいながら詩・情景を楽しみました。
山吹の里
太田道灌と山吹伝説について概要を書いてある旅の案内があります。
http://youzantei.la.coocan.jp/mitisirube/yamabukidensetu.html

更に、漢詩の題によくある「図に題す」について幾つかの詩をあげつつ意味の説明等もあり内容の濃い会となりました。
楽しい吟友との集いは、あっと言う間に時間が過ぎてお開きの時間です。

外は幸いにも雨がやんでいます。
詩吟の話、尺八の話、会社の昔話 等々の楽しい懇親会へとつながりました。

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 詩と吟 パーマリンク

OBの漢詩を漢詩を楽しむ会 への6件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんにちは(^^♪
    漢詩・詩吟を楽しまれるOBの方は多くいらっしゃるのですね。こうして一堂に会しての発表会があるのも頑張れる要因です。皆さんの生き生きさが伝わってきます(^_-)-☆

    いいね: 1人

    • wakasahs15th さん
      こんにちは。
      詩吟を楽しんでいる人は年々少なくなっていますが、幸いにも私達のグループは何とか続けています。
      練習を続けることにより新たなことを知る楽しみが多くなり、歴史の重みを感じています。

      いいね: 1人

  2. saganhama より:

    こんにちは(^^)
    私は漢詩、詩吟の世界には疎いのですが楽しまれてる方多いようですね!声を出すのは老化防止にもなるそうなので良い趣味だと思います。

    いいね: 1人

    • saganhamaさん
      こんにちは。
      声を出すことは健康にとって大切なことと最近あららこちらで聞くようになりました。
      特に意識をしていたのではありませんが、近ごろは肺、内臓に力が入ることの気持ち良さを感じ、少しは役立っているのかなと思うようになりました。
      楽器を吹くことも同じ効果があると思います。オカリナは大事な健康維持の一手段と思います。

      いいね: 1人

  3. 花好き♪ より:

    こんばんは♪

    漢詩 詩吟 難しそうで私も疎いです。
    近所には詩吟を楽しまれてる方は多いです。
    お腹から声を出されるから皆さん元気一杯の方ばかりです。
    りょうちゃんを始め皆さんの元気さが伝わってきます(^^ゞ

    いいね: 1人

    • 花好き♪ さん
      こんにちは。
      詩吟は無理に声を張り上げることはなく、自分の出すことができる声の高さと音量で大丈夫です。続けていると自然に声量が増し、高音が出るようになります。
      詩吟にこだわらず、コーラスを楽しむ方がより身近かも知れません。
      お友達の会話で、元気に声を出すことも同じように元気の基と思います。
      お話することはいろいろな面で元気の基なので、花好き♪さんは常日頃に実践されているのでしょうね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中