雨の中

今年は本当に雨の日が多いですね。
勤労感謝の日の前後も4日ほど雨の日が続きました。途中に小雨か曇り空の時間もありましたので傘をさし、長靴を履いて加治丘陵を歩きました。
白く靄った林の道は歩く人がほとんどなくて静かです。
そのような中で、ニホンカモシカらしい姿を木々の間で見かけました。私の存在を意識していないのか、急いで逃げる気配もなくて少し離れた斜面の木々の中を歩いています。
ザックからカメラを取り出しているうちに姿が見えなくなってしまいました。
今年の夏にも見かけたことがあり、一頭だけですが行動範囲になっているのかなと思いました。

紅葉がだいぶ進んでいます。
丘陵の大きな広場の一角にある、生きものふれあい広場は草紅葉がきれいに染まっています。


ムラサキシキブは輝くようなムラサキの実をつけています。

まだまだ緑の葉も多い林の中で、雨に濡れた紅葉が光って見えます。

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 加治丘陵 パーマリンク

雨の中 への6件のフィードバック

  1. 花好き♪ より:

    こんばんは♪

    凄い! ニホンカモシカに会えるんですね❗(@_@)
    カメラが間にあわず残念・・・
    秋の深まり迎えて…草紅葉が綺麗ですね。
    雨に濡れた植物は違った顔を見せてくれたり楽しいですね(^^ゞ

    いいね: 1人

    • 花好き♪ さん
      こんにちは。
      夏に初めてニホンカモシカを見た時は、こんなところで! と驚き、近くにいた人と本物ですねと思わず話しました。
      生きもの観察用に広場の一角で草を刈り取らない場所があって、そこの伸びた草が綺麗に紅葉しています。普段は短く刈り込みしているので分からなかったのですが、いろいろな草が紅葉するのですね。

      いいね

  2. wakasahs15th より:

    お早うございます(^^♪
    加治丘陵も紅葉一色ですね。草紅葉も綺麗です。ニホンカモシカも徐々に人間に慣れて来て餌を強請るようになるかも知れませんね(^_-)-☆

    いいね: 1人

    • wakasahs15thさん
      こんにちは。
      今年は草が伸びているので草がこんなにも綺麗に紅葉するものなのかと初めて知りました。
      ニホンカモシカは丘陵で今年になって初めて見かけましたが、これで二回目となり、彼らの生活圏になってきたのかなと思います。
      たまに見かけるのはうれしいですが、ますますヤマユリは少なくなってしまうのかなと気にもなります。

      いいね: 1人

  3. saganhama より:

    こんばんは(^-^)
    加治丘陵の草紅葉綺麗ですね。郷里の田んぼのあぜ道の草紅葉を思い出しました。
    高山にいるはずのニホンカモシカが低山に降りてくるのは温暖化なのに何故なんでしょう。我が町もこんな処にと言う場所にサル、クマ、シカが見られるようになってるので自然環境のバランスが狂ってるのは間違いな様な気がしてます。

    いいね: 1人

    • saganhama さん
      こんにちは。
      草紅葉の美しさを今さらながら感じました。
      温暖化と里人が山に入らず荒れた山になっているので、動物にとっては何処が自分たちのテリトリーか分からなくなってきているのではないかと素人の推測をしています。
      身近なところでの野生動物との遭遇に注意しなければいけない時代になってきたと思います。

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中