季節の変化

東京の桜が開花情報があった次の日は真冬の寒さの日に戻り、その後もまだ平年並みの気温には戻っていません。
気温は低いですが、太陽の日照時間は着実に伸びていますね。
1月 1日の日の出は6時50分、日の入りは16時38分
3月18日の日の出は5時49分、日の入りは17時50分
日照時間が朝と夕方でそれぞれ1時間以上長くなっています。
人間は気温の変化に、ウイルスに、心が揺れ動き自然の変化を楽しむゆとりが減っています。
自然の中の植物は季節に合わせて花を咲かせ時間と共に変化し、動物は日々を季節に順応していつもと変わらぬ生き方をしていることに、尊敬のような気持ちと嬉しい気持ちが生じます。


今年もコブシの花が咲き、白さを誇っています。コブシの花が散り終わってからモクレンの花が咲くパターンが例年続いていますが、今年はほとんど同時に咲きました。

丘陵ではムササビ君が巣穴から可愛い顔を出してくれました。
通常は山道を人が通るとすぐに顔を引っ込めてしまうことが多いのですが、今回はたくさんの人が立ち止まって見上げ、再び通り過ぎても顔を出し続けています。
前夜が冬の気温に下がっていたので、太陽の暖かさを顔で受けているようにもみえました。

久しぶりに顔を見せてくれてありがとう。元気でね!と小さく手を振って離れました。

りょうちゃん について

"これまでのものを大切にしつつ、新しいものに挑戦"  、 空を飛ぶこと 海に潜ることが大好きです。
カテゴリー: 加治丘陵 パーマリンク

季節の変化 への4件のフィードバック

  1. wakasahs15th より:

    こんにちは(^_^)
    季節が変わって桜の時期になったのにコロナ問題で憂鬱ですね。コブシとモクレンが各処で咲いて元気をくれています。東京の雪の中での開花には驚きましたが、その後の進行はどうなんでしょうね?丘陵のアイドルのムササビは元気で冬を越してくれたようで嬉しいですね(^_^)

    いいね: 1人

    • wakasahs15th さん
      こんにちは。
      明るい春の陽射しの中で、花が次々に咲いていますが、ニュースは暗いものばかりで、心が晴れませんね。
      サクラの季節に入りましたので、明るい話題が巷に広がれば良いがと願っています。
      動植物の自然への対応には心が和みます。明るい気持ち、前向きな気持ちをもらっていると今年は特に感じます。

      いいね

  2. 花好き♪ より:

    こんにちは♪

    純白の コブシとハクモクレン青空に映えてますね♪
    美しい花ばなを眺めると…鬱陶しい「コロナ」さえ忘れさせてくれますね。
    桜前線もチラホラ聞きます・・・
    可愛いムササビ君も花の香りを楽しんでるのでは・・・(^^ゞ

    いいね: 1人

    • 花好き♪さん
      こんにちは。
      春が進んで花の美しさを感じています。
      テレビをつければコロナウイルスのことばかりでテレビそのものを見る気がしません。
      桜が開花し、花の数を増やしています。今年はいろいろの花の咲く時期がすべて早いように思います。花の美しさと自然の中の動物にホッとしている日々です。
      体力があればウイルスも怖くはありません。美味しいものを食べて元気にこの時期を乗り越えてください。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中